So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

始めにクレジットカードの利用でもらえるポイント [クレジットカード]

学生のうちに、カードを申し込んでおくことを強くおすすめします。

というのも、学校を卒業してから新たなクレジットカードを作るのと比較し、入会申し込み時の審査基準は少し緩く行われているように感じるんですよね。

個人の話となりますが、私も以前、学生時分には簡単に作れたクレジットカードが、社会人になって、なかなかすぐには作れなかったという経験があるんです。

さて、ネットには様々なクレジットカードのことを、カードの人気、イチ押し度や賢いクレジットカードの用途まで、独特の様々な見解で丁寧にチェックしているものがあって、とても便利ですよね。

とはいえ、真贋はしっかりときちんと見極めなければなりませんが、クレジットカードのことについての知識と機能やサービスの確認ができるから使ってみる価値は十分にあります。

世の中にはたくさんのクレジットカードがありますから、自分にあったカードを見つけるための近道にもなったりしますしね。

クレジットカードを決める際、比較する大切な条件となるものには、提供されるサービス内容、年会費の有無、そして肝心のポイント還元率等があります。

できるだけ多くののクレジットカードをしっかりと比較検討し、自分の毎日にドンピシャだと感じたクレジットカードを探しだし、上手なお買い物に使えば、以外にも現金払いよりもオトクになるチャンスはいっぱいです。

いつもはクレジットカードは使っていないなんておっしゃる方の場合でも、海外旅行に行くことになった際は、なるべく現金は避け、安心安全なクレジットカードを携行することがいいでしょう。

なにせ日本はあまりにも安全な国すぎて、外国の危険性を忘れがちになるんです。
ちょっと手から手放したバックがなくなっていたなんて話は、特別なことではないんですよ。

始めにクレジットカードの利用でもらえるポイントは、交換方法についてもしっかりとリサーチすること。
手間暇かけてマイレージが溜まっ単位、いざ使おうとするとオンシーズンだから予約がNGということは結構あるんですよ。

どのようなクレジットカードでも、申し込みを行うと審査が必ず実施されます。
もし審査のないクレジットカードがあったら教えて欲しいくらいです。

いずれのクレジットカードでもカードの使用に応じて、還元率に応じたポイントが次第に貯まるようになっています。
どんなものがいいのか決めかねている場合、もしあなたが楽天でショッピングすることが多いというようであれば、楽天カードを持つのがいいかもしれません。

楽天ポイントだと、国内最大の楽天市場内の支払いを行う際に、代金をポイントを使ってカバーすることが可能ですし、ポイントも溜まりやすい!!

還元率で比較する場合、1パーセントにも届かないクレジットカードは選択肢から外してください。
他にも2パーセントや3パーセントといった利用に応じたポイント還元率を誇るクレジットカードも存在していますから。

イオンカード

お得なキャンペーンが盛りだくさんのイオンカードのとてもおすすめな箇所は、まずクレジットカードとして使用すれば利用するほど、イオンのポイントが知らない間に増えていく点に加えて、なんといってもショップやサービスがとても膨大なため、活用できる品物やサービスなどが多く揃っているというところ。


nice!(0)  コメント(0) 

20代後半で年収800万円!! [消費者金融]

約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のよる「給与の満足度が高い会社ランキング」におけるカード・消費者金融業界のランキングが発表されました。

お金と人

この調査対象は、2017年10月1日~2017年9月30日の期間に評価が10件以上寄せられた企業において、無担保での個人への小口融資やクレジットカードなど、買い物での決済手段を提供する企業を比較したようで、「給与の満足度」の高いランキングは以下のようになったようです。

  • 1位:オリックス
  • 2位:アコム
  • 3位:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
  • 4位:クレディセゾン
  • 5位:イオンクレジットサービス

まあ、有名所ばかりですが、3メガ銀行を中心にグループ化が進んでいる国内カード業界は、カード決済の取扱高も増加基調が続いているそうですから、まぁ、給与も高いのも納得ですね。


タグ:消費者金融
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

カードローンの借り換えを行なうときは [キャッシング]

カードローンの借り換えを行なうときは、借入利率がどのくらい下がるかも大切な点ですが、その前に十分な資金を準備してもらえるかどうかが重要になってきます。

お金を借りる場合に実施される在籍確認は、在籍確認の日程をすることができるようになってはいますが、極端な時間帯や1ヶ月先などのように申込日から長い時間のかかる日取りの指定は不可能です。

総量規制

消費者金融に関しては総量規制があるので、年収の3分の1を限度とする金額しか借り入れできない決まりとなっています。

そのため契約者の年収を確認するためと返済能力があるかを調べるために、収入証明書が必要になるわけです。

またここ最近よく見られる「即日融資対応可能」と明記されているクレジット会社であっても、即日融資するためには満たすべき条件があって、その条件は業者によって様々です。

クレジット

とはいえ、大部分の業者は休日を除く平日午後2時までに申し込みを完了させないと、申込申請した日に現金を受け取ることはできないことを心に留めておきましょう。

そもそも総量規制というものは、過度な借入れを抑制し、消費者を守ってくれる規制となっているのですが「総量規制に該当すると、二度とお金を用立ててもらえなくなる」と思うのは間違いで住宅ローンなど総量規制の対象外となる借入れがあります。

ローンを利用する時に、収入証明書を添付するように義務づけられているのは貸金業法で、消費者金融にてキャッシングを申請する場合、収入証明書が必要になるというわけです。

審査をパスするのが比較的厳しいと言われる銀行系のフリーローンは低金利で、消費者金融が提供しているものを利用することを考えれば、格段に負担を減らすことが可能となっています。

おまとめローンを組む意義

おまとめローンは、高金利のローン会社から低金利のローン会社にチェンジすることによって、毎月の返済を軽くし、さらには返済総額の引き下げを成し遂げるとということに効果があります。

借り入れの負担が大きい、または複数の借金で首が回らないという方は、おまとめローンや借り換え専用ローンを利用し、今抱えている借金を減らすことを考えてみましょう!


nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -