So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カードローンの借り換えを行なうときは [キャッシング]

カードローンの借り換えを行なうときは、借入利率がどのくらい下がるかも大切な点ですが、その前に十分な資金を準備してもらえるかどうかが重要になってきます。

お金を借りる場合に実施される在籍確認は、在籍確認の日程をすることができるようになってはいますが、極端な時間帯や1ヶ月先などのように申込日から長い時間のかかる日取りの指定は不可能です。

総量規制

消費者金融に関しては総量規制があるので、年収の3分の1を限度とする金額しか借り入れできない決まりとなっています。

そのため契約者の年収を確認するためと返済能力があるかを調べるために、収入証明書が必要になるわけです。

またここ最近よく見られる「即日融資対応可能」と明記されているクレジット会社であっても、即日融資するためには満たすべき条件があって、その条件は業者によって様々です。

クレジット

とはいえ、大部分の業者は休日を除く平日午後2時までに申し込みを完了させないと、申込申請した日に現金を受け取ることはできないことを心に留めておきましょう。

そもそも総量規制というものは、過度な借入れを抑制し、消費者を守ってくれる規制となっているのですが「総量規制に該当すると、二度とお金を用立ててもらえなくなる」と思うのは間違いで住宅ローンなど総量規制の対象外となる借入れがあります。

ローンを利用する時に、収入証明書を添付するように義務づけられているのは貸金業法で、消費者金融にてキャッシングを申請する場合、収入証明書が必要になるというわけです。

審査をパスするのが比較的厳しいと言われる銀行系のフリーローンは低金利で、消費者金融が提供しているものを利用することを考えれば、格段に負担を減らすことが可能となっています。

おまとめローンを組む意義

おまとめローンは、高金利のローン会社から低金利のローン会社にチェンジすることによって、毎月の返済を軽くし、さらには返済総額の引き下げを成し遂げるとということに効果があります。

借り入れの負担が大きい、または複数の借金で首が回らないという方は、おまとめローンや借り換え専用ローンを利用し、今抱えている借金を減らすことを考えてみましょう!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。