So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

20代後半で年収800万円!! [消費者金融]

約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のよる「給与の満足度が高い会社ランキング」におけるカード・消費者金融業界のランキングが発表されました。

お金と人

この調査対象は、2017年10月1日~2017年9月30日の期間に評価が10件以上寄せられた企業において、無担保での個人への小口融資やクレジットカードなど、買い物での決済手段を提供する企業を比較したようで、「給与の満足度」の高いランキングは以下のようになったようです。

  • 1位:オリックス
  • 2位:アコム
  • 3位:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
  • 4位:クレディセゾン
  • 5位:イオンクレジットサービス

まあ、有名所ばかりですが、3メガ銀行を中心にグループ化が進んでいる国内カード業界は、カード決済の取扱高も増加基調が続いているそうですから、まぁ、給与も高いのも納得ですね。


タグ:消費者金融
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

カードローンの借り換えを行なうときは [キャッシング]

カードローンの借り換えを行なうときは、借入利率がどのくらい下がるかも大切な点ですが、その前に十分な資金を準備してもらえるかどうかが重要になってきます。

お金を借りる場合に実施される在籍確認は、在籍確認の日程をすることができるようになってはいますが、極端な時間帯や1ヶ月先などのように申込日から長い時間のかかる日取りの指定は不可能です。

総量規制

消費者金融に関しては総量規制があるので、年収の3分の1を限度とする金額しか借り入れできない決まりとなっています。

そのため契約者の年収を確認するためと返済能力があるかを調べるために、収入証明書が必要になるわけです。

またここ最近よく見られる「即日融資対応可能」と明記されているクレジット会社であっても、即日融資するためには満たすべき条件があって、その条件は業者によって様々です。

クレジット

とはいえ、大部分の業者は休日を除く平日午後2時までに申し込みを完了させないと、申込申請した日に現金を受け取ることはできないことを心に留めておきましょう。

そもそも総量規制というものは、過度な借入れを抑制し、消費者を守ってくれる規制となっているのですが「総量規制に該当すると、二度とお金を用立ててもらえなくなる」と思うのは間違いで住宅ローンなど総量規制の対象外となる借入れがあります。

ローンを利用する時に、収入証明書を添付するように義務づけられているのは貸金業法で、消費者金融にてキャッシングを申請する場合、収入証明書が必要になるというわけです。

審査をパスするのが比較的厳しいと言われる銀行系のフリーローンは低金利で、消費者金融が提供しているものを利用することを考えれば、格段に負担を減らすことが可能となっています。

おまとめローンを組む意義

おまとめローンは、高金利のローン会社から低金利のローン会社にチェンジすることによって、毎月の返済を軽くし、さらには返済総額の引き下げを成し遂げるとということに効果があります。

借り入れの負担が大きい、または複数の借金で首が回らないという方は、おまとめローンや借り換え専用ローンを利用し、今抱えている借金を減らすことを考えてみましょう!


nice!(0)  コメント(0) 

評判の無利息キャッシング [キャッシング]

どのカードローンサービスを選ぶのが最善なのか比較する際に、チェックしておきたいポイントは「無利息期間はいつまでか」、「契約当日の振込ができるのか」、「収入証明無しでもローンを組めるか」です。

評判の無利息キャッシングとは、既定の期間であれば、利息いらずで融資してもらえるサービスのことで、名のある消費者金融などがこぞって新規ユーザーをゲットしようと導入しています。

cashi14_34.jpg

カードローンの借り換えをするときも、債務返済能力の有無を確かめるために審査が入ります。もちろんその時の審査に通らない限り、ローンの借り換えをすることは不可能です。

そもそも償還能力は、債務者区分を行う上で最も重要なもので、銀行からすると収益の見た目が多少悪くても、 貸したお金が返ってくれば問題ないのですから、そこはしっかりと調べてきますよね。

話は変わって、おまとめローンを組む目的なのですが、高金利の金融事業者より低金利の金融事業者に借り換えをすることによって、毎月の支払いを減らすのは言うまでもなく、返済額トータルの縮小を現実化するということが一番で、複数のローンを1本化させることでより返済負担が低くなります。

総量規制にご注意

銀行取り扱いのカードローンは、消費者金融が取り扱っているカードローンと比較すると低金利になっており、しかも総量規制に引っかからないので、消費者金融では1年間の収入の3分の1までしか借りれないところ、銀行取り扱いでは多額のキャッシングもできることになっています。

まぁ、もっとも最近ではこれも問題になっているんですけどね・・・。

総量規制により借入金に限度が設けられるのは、個人がお金を借り入れるという時のみで、一般人が業務に活用するお金として借金する場合、総量規制から除外されるようですよ。

どんなときにも事前準備を

即日融資に頼るしかないと考えるのは、突発的に資金が入り用になったためですが、そんな状況において「収入証明書を準備してください!」と言われても、さっと用意できないのではないでしょうか。

バンク系カードローンであれば、原則として300万円より少ない金額であれば収入証明書無用となっているので、頭の隅にでも入れておいてください。

今のキャッシングの申込方法には、ネットを介して行う申込と自動契約機での申込があるのですが、ネットを通じた申込の時は、申込から実際に融資を受けるまで来店せずに進行させることができるのがとても魅力ですよね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。